POP QUIZ とは1981年のイギリスのクイズ番組らしい。

曲のさわりを聞いて曲名と演奏者を当てるのだが、
あのコージー・パウエル(ジエフベックグループ、レインボウ等)と
あのロジャーテイラー(クイーン)と
あのスージー・クワトロが
仲睦まじくひとつのチームになって楽しくやっている。

まさに、へ~!!!だった。
この3人、音楽で共演したことなんか無いだろう。
接点はあったのか?
少なくとも、そういうことは聞いたことがない。
接点が無くとも、気軽にこういうヴァラエティで共演しちゃうことが、意外で不思議だった。

[PR]
# by hiro_kotake | 2017-03-23 23:25 | Youtube

やっぱ凄いのよね、このベース最高だよ。

これは1979年で29歳の時だから人気絶頂から5~6年くらい経った時か。(ちょっと走り気味の部分もあるが、ドラマーとの息も合っている。



米国人なのに大ヒットしたのはヨーロッパと日本だった。
その頃はベースを弾きながらロックンロールをシャウトしていた。
文字通り【女性ロッカーの先駆者】だ。

母国では女性ロッカーとして鳴かず飛ばずだったが、自然体のこの愛らしいデュエットで、ついに全米4位になった。



その後はたまーに小ヒットがあるだけだったが、66歳になった今でも現役のプレイヤーだ。
1965年からプロなので、キャリアは52年か。

f0125352_00212623.jpg




[PR]
# by hiro_kotake | 2017-03-20 00:24 | Youtube

日本は、原発が無くても電力は足りているとしても、なぜもっと節電しないのか?

たとえば、テレビジョンの終夜放送。1時~4時の間にテレビは必要ないでしょう。
インターネット(スマホ含む)があり、ラジオがあれば十分ではないか。

小売販売も1時から4時は休みで良いのでは?
牛丼屋、ハンバーガー屋、コンビニ、ファミレスなどは24時間営業する必要はないと思う。
-----------------------------------------------------------------

ヤマト運輸の労働組合が今年の春闘で、取り扱う荷物の量を抑えるよう、経営側に要請 https://www.houdoukyoku.jp/posts/7835
インターネット通販の拡大で、宅配便の数は年々急増。しかし、業者同士の競争で値上げに踏み切れない。同社は宅配ドライバーの過重労働が問題になっており、値上げで収入が増えた分を処遇改善などに活用する考えだ。

これって、ちょっとズレていると思うのは、自分だけだろうか?

需要が急増したのなら、経営者判断で適切に宅配ドライバーの絶対数を増やし給料を上げたら良いのでは?
なぜ、既存の宅配ドライバーの処遇改善の方向だけへゆくのか?経営者が逃げているようにしか思えない。
それではペイ出来ないというなら、佐川急便のようにアマゾンから撤退すればよいだろう。

ヤマトまでが撤退したら、困るのはアマゾンだ。
ならば、宅配業務もアマゾンが自前でやれば良いのでは?
まぁ、結局委託先に運送会社を使うことになるだろうが。

配送の時間指定に受け取る客が不在の場合は、その分のペナルティを料金に上乗せすることにすれば良いと思う。

介護労働者が不足していることや、待機児童問題による保育所、保育士不足についても、結局のところ、国が需要と供給のバランスを把握し切れていないことに尽きる。
需要があるところに金を使い、供給が行き届けば良いのに、それが出来ないのはなぜなのだろう。

-----------------------------------------------------------------
いずれにしても、単純な話ではないから事がなかなかうまいようにいかないのだろうが、逆に単純に考えて物事を進めなければならない時もあるのではないか?

[PR]
# by hiro_kotake | 2017-03-16 23:53 | 雑感

思いつくまま…

●ギター
スティーヴ・ジョーンズ(ザ・セックス・ピストルズ)

ポール・コゾフ(フリー)

●ベース
ポール・マカートニー(ザ・ビートルズ)
アンディ・フレーザー(フリー)
ジャー・ウォブル(パブリック・イメージリ・ミテッド)

●ドラム
リンゴ・スター(ザ・ビートルズ)
ポール・クック(ザ・セックス・ピストルズ)

手数がそれほど多くない。
リズム感が良い。
センスが良いフレージング。

最近聴いているCDが、ピストルズのグレン・マトロック在籍時の「ライブ'76」だったり、ビートルズの「ハリウッド・ボウル」(1964-1965)だったり、フリーの「ライブ」(1970)だったりしているから、単純な話だ。



[PR]
# by hiro_kotake | 2017-02-12 13:11 | 雑感

Youtubeで、たまたま「欅坂46」の“二人セゾン”を聴いた。

あら、これイイじゃないの!



数ヶ月前に発売されて、一般の音楽ファンにも好評だとのこと。
個人的には、(AKBにもよく言えるのだが)どんなアレンジをしているのか、歌が被っていないOff Vocal Versionを聴いてみたいと思い、アマゾンでCDを探す。

案の定、握手券と生写真が抜かれた未使用中古品がバカ安で売られていた。
65円+手数料350円にポイントを使って、CD+DVDがなんと300円で手に入った。
ボクは握手券も生写真も要らないので、売る方も買う方も幸せになれる良取引だ。これでOff Vocal Versionを聴きまくっている。

そして、「ん!」と思った。
不純な楽しみ方かもしれないが、サビの部分に浜田省吾の「ラストショー」のサビのメロディを被せるとピッタリやんけ!



※オフコースの「Yes No」もダイジョウブ♪

[PR]
# by hiro_kotake | 2017-01-31 23:06 | 雑感

紅白歌合戦におけるAKB48グループの選抜(紅白選抜)は、原則1人1票の投票で決まった。
これは、毎年恒例のAKB選抜総選挙とはまったく仕組みが異なり、順位結果も従来のAKB選抜総選挙とはだいぶ異なった。

AKB選抜総選挙の場合、ファンがいくらでも金をかけて(詳細は省略)ひとり何票でも投票できる仕組み。
例えるなら、企業の株を買うことに似ていなくもない。(そういう意味でいえば“選挙”ではない)
運営側としても、ファンの購買意欲を刺激し競い合わせることで多額の利益が出る。

それに比べて、紅白選抜の選び方は、企業の好感度ランキングに似ている。
まず、投票が無料であることと、原則1端末1票であること。
AKBのCDを買わない、DVDを買わない、劇場に足を運ばない、握手会にも行かない人も無料で投票できたし、AKB自体には特別興味が無いけどYoutubeやテレビ出演を観て、この娘に「1票入れてやるか」という人もいただろう。当然AKBとしての直接の利益には結びつかない。

無料の1端末1票だと、順位結果が従来のAKB選抜総選挙とはこうも違うのかと驚いたファンも多いようだ。
これらを踏まえて、AKBの運営がどんな舵取りをするのか、今後どんな影響が出てくるのか、とても関心がある。

●AKB紅白センター本番まで「極秘扱い」 リハは「ふわっとした」ダミー配置
http://www.j-cast.com/2016/12/30287257.html?p=all

●AKB48 NHK夢の選抜投票結果
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/topics/topic_161231.html

●AKB「総選挙」バケの皮はがれる 紅白投票で分かった「本当の人気」
http://www.j-cast.com/2016/12/29287246.html?p=all

●山本彩「震えが止まらない」 AKB「総選挙」4位から紅白センターに
http://www.j-cast.com/2016/12/31287278.html?p=all



[PR]
# by hiro_kotake | 2017-01-02 23:30 | 雑感

およそ1969年頃までのライヴは…

しょぼい出力のボーカルスピーカー+楽器アンプ~スピーカーからの直接音。
演奏者用のモニター一切無し。(一回でもバンドで、人を前にして演奏した経験があれば、キツイことがわかる)

自分の音もはっきり聞こえない、メンバーの音もあまり聞こえない(遠くで鳴っているようなかんじ?)。
また、会場の壁に当たった残響が数秒後に帰ってくる。
熱狂的な観衆がいれば、歓声で音がかき消される。

リアルタイムでは、たぶんこんな音が出ているだろう、という想像の音世界での演奏だったと思う。
中でも最悪なのは、一番後ろにいるドラマー。
自ら叩いた音以外、自分より前で鳴っているわけで。(場合によっては他のメンバーの後方の、より高い位置にドラムがセットされることも多かった。)
f0125352_17411589.jpg
Beatles 1964 Washington DC




それでも、叩きながら歌う場合があったりして。。。



音を外さずにしっかり歌っているのは、流石だと思う。
当たり前にやっているが、相当、感覚を鍛えなければ無理だ。

しかし、このリンゴ・スターだけでなく、当時のプロミュージシャンは皆、当たり前に演っていたんだよなぁ。
そういえば、日本でもワイルドワンズの植田芳暁さんやカーナビーツのアイ高野さんも同様だったわけだ。

クリーム、1968年時点の場合、ステージモニターは無いが、ドラマー(ジンジャー・ベイカー)のやや後方にギター、ベースアンプ(スピーカー)がセットされ、モニターの役割を兼ねていたように見える。また、スピーカーの前に音を拾うマイクがあり、音を増幅させていた、もしくはボーカルと混ぜて出力していた、と思われる。
f0125352_20180362.jpg


[PR]
# by hiro_kotake | 2016-12-25 23:39 | 雑感

ポップ・グループ(The Pop Group)は、1978年に結成、1981年解散。

●Y(1979年)
●For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder? (1980年)
●We Are Time (1980年)

この3枚は発売時のLP、そして後のCDで持っている。

そして、情報不足で知らなかったが、空中分解した彼らが、2011年に再結成して来日していたとか。
また、2015年にも再来日もしていたことを、最近知った。

最近のライヴは観られるのか、Youtubeで探してみたら簡単に見つかった。

絶頂期から約35年経っているわけで、ボーカルのマーク・スチュワートの見た目は中年のオッサンになってしまったが、バンド全体はまさに現役感覚で、なんの過剰な演出もなく、ひたすら緊張感を持っての演奏は、素晴らしい。



[PR]
# by hiro_kotake | 2016-11-06 23:36 | Youtube

この名曲、、、
ミック・ジャガーがアコースティックピアノ
キース・リチャーズがエレクトリックピアノ
元キャンド・ヒートのハーヴェイ・マンデルがエレクトリック・ギター
と知って、驚いたのは21歳の時だった。



[PR]
# by hiro_kotake | 2016-11-01 23:04 | Youtube

サンデーモーニング(TBS系列)という番組を観てて、コメンテーターが話している時に、BGMが微かに流れている。
これに気づいている人は、どれくらいいるかな?

識者と言われる人の発言のバックで、視聴者が意識しない程度に小さく流れている。

はっきり言って、BGMは必要なし!
サブリミナル効果のようで、気持ち悪し。

[PR]
# by hiro_kotake | 2016-10-23 23:40 | 雑感